投資

【10期連続増配】全国保証(株)(7164)驚異の営業利益率

今回の銘柄分析は、全国保証株式会社(7164)

全国保証は主に住宅ローンなどの信用保証を行っている企業で、沖縄を除く全国に展開しています。

営業利益率がなんと約80%もある企業で、現在株価での配当利回りは約3.5%となっています。(2022年6月22日現在)

まずは基本情報から見ていきましょう。

基本情報(2022/6/22終値)

名柄名/名柄コード 全国保証(株)/ 7164
株価 4,225円
一株配当/配当利回り 148円 / 3.50%
PER/PBR 9.94(連結)/ 1.57(連結)
市場情報 東証プライム
業種 その他金融業
時価総額(百万円) 290,983(百万円)

全国保証(株)ってどんな企業?

全国保証は主に住宅ローンなどの信用保証を行っている企業です。

借入人が金融機関から融資を受ける際の連帯保証人となり、借入人から保証料を得るビジネスシステムとなっています。

現在700を超える金融機関と提携を行い、市場規模約180兆円に対し、全国保証のシェアは約15.3兆円と約8.5%。

現在シェア拡大を目指し、提携金融機関との関係強化、株式譲渡による子会社化などで事業規模を拡大中。

先に保証料を得ることが出来るため、安定したビジネスモデルです。

反対に不況時に金融機関に返済が出来ない人が増えたときに、金融機関への弁済金の増加が事業リスクとなります。

 

(引用:全国保証株式会社HP)

業績の推移

株価

こちらは10年チャートです。

下値を切り上げながら10年で約8倍に成長。

引用:(Yahoo!ファイナンス)

こちらは1年チャートです。

下落基調で高値から約30%ほど下落しています。

引用:(Yahoo!ファイナンス)

売上高・営業利益

売上高、営業利益ともに、右肩上がりで成長。

2022年3月期は、営業収益、営業利益ともに過去最高を記録。

また2023年3月期も株価の下落とは対照的に、過去最高予想となっています。

引用:(IR BANK)

(引用:全国保証株式会社決算説明会資料)

営業利益率

営業利益率は近年約80%前後と驚異的な数字で推移。

引用:(IR BANK)

EPS

EPSも安定的に右肩上がりで順調に推移。

2023年3月期は過去最高予想となっています。

引用:(IR BANK)

ROE・ROA

ROE・ROAも非常に優秀な水準で推移。

引用:(IR BANK)

業種や資産状況によっても変わってきますが、一般的にROEは10%以上、ROAは5%以上あれば優秀とされています。

財務状況の推移

自己資本比率

自己資本比率も順調に推移し問題のない水準。

引用:(IR BANK)

利益剰余金

利益剰余金は順調に積み上がり良好な推移。

引用:(IR BANK)

CF(キャッシュフロー)の推移

営業活動によるCF

保証料を先に得るビジネスモデルのため安定推移。

(引用:IRバンク)

現金等

現金等含め財務は問題のない水準。

引用:(IR BANK)

配当推移

株主還元に関する基本方針

当社は、株主の皆様への利益還元を重要な経営課題として位置づけており、強固な財務基盤の構築に必要な内部留保を確保しつつ継続的かつ安定的な配当を行うことを基本方針としております。なお、毎期の配当については、毎年3月31日を基準日として株主総会決議による年1回の配当を行うことを予定しております。

(引用:全国保証株式会社HP)

一株配当・配当性向

減配なく配当維持か増配を続けています。

2022年3月期配当金は一株133円

2023年3月期は148円増配予想、配当性向約35%(予想)とまだ余裕のある水準。

引用:(IR BANK)

株主優待

毎年3月31日に、1単元(100株)以上を保有している株主は、株主優待を受けることができます。

贈呈時期は毎年6月の株主総会後となっています。

(引用:全国保証株式会社 株主優待)

まとめ

  • 高い営業利益率(約80%)
  • 営業利益、EPSともに右肩上がりで推移(今期も過去最高予想)
  • 高い増配率で10期連続増配中。11期連続増配予想。
  • 今後のシェア拡大、EPSの成長による、株価上昇と増配に期待。

2023年3月期が中期経営計画の最終年となっているため、それ以降の展望は出ていませんが、今のところ成長の鈍化もないので、今後の更なる成長に期待しています。

新規契約数の成長が鈍化した場合や、景気悪化で住宅ローンの返済が出来ない人が、急激に増加した場合などは、業績が低迷する可能性もあるので注意が必要です。

過去を振り返ると、PER9〜10倍台(現在PER9.94)は割安な水準なので、少しづつ購入していこうと考えています。

終わりに

投資は自己責任。

購入判断の参考になれば幸いですが、ご自身のリスク許容度内での投資を心がけましょう。

日本株の投資には、1株単位で買える証券会社がおすすめです。

単元だと金額が大きくなるので、少額から投資が出来るのは大きな利点になります。

私はSBIネオモバイル証券を利用し一株ずつ購入しています。

指値での購入はできませんが、月の投資額が50万円以内なら、手数料が安くおすすめの証券会社です。

指値での購入を優先される方には、LINE証券がおすすめ。

どちらも一長一短あるので、興味のある方は下記記事が参考になります。

LINE証券とSBIネオモバイル証券どっちがおすすめ?【メリット・デメリットを解説】単元未満株の購入におすすめの証券会社、LINE証券とSBIネオモバイル証券を徹底比較しメリット、デメリットを解説。使う人によっておすすめの証券会社は変わってくるので証券会社選びの参考になれば幸いです。少額からでもコツコツ投資を頑張っていきましょう。...

日本ブログ村に登録しました。

応援頂ける方は投資ブログをクリックして頂けると嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 投資ブログへ
日本株のおすすめ書籍

【ポートフォリオ公開】投資信託、米国ETF、日本高配当株 2022.6.172022年6月17日現在のポートフォリオです。投資信託、米国ETF、日本高配当株。この記事では私が保有している全ての銘柄と投資方針を公開しています。銘柄や考え方など少しでも参考になる所があれば幸いです。一緒に頑張っていきましょう。...
何故30代会社員がサイドFIREを目指したのか?何故30代の元ギャンブラー会社員が資産0からセミリタイア(サイドFIRE)を目指したのかを赤裸々に綴っています。これから資産運用を始める方、FIREに興味がある方に是非読んで頂きたいです。一緒に頑張っていきましょう。...
【財務優良】信越化学工業(4063)銘柄分析決算発表シーズンが始まりました。私のポートフォリオも少しづつ決算発表されています。今回はポートフォリオの中から真っ先に決算発表された名柄信越化学工業(4063)も名柄解析です。財務優良。投資判断の参考になれば幸いです。...
【財務優良!高配当の成長期待銘柄】バルカー(7995)銘柄分析【財務優良!高配当の成長期待銘柄】バルカー(7995)の銘柄分析記事です。シール材大手企業。現在配当利回り4%超えの高配当株でありながら半導体関連の先端市場の恩恵を受け更なる成長に期待の持てる銘柄です。投資判断の参考になれば幸いです。...
ABOUT ME
株ZO
30代会社員投資家。20代の頃は会社員をしながらパチスロで1000万以上の利益を手にしたが全て使い切る。30代このままじゃまずいと思い立ち資産形成を始めサイドFIREを目指す。趣味は旅行やキャンプ等のアウトドア。