キャンプ

【SUBU 難燃サンダル レビュー】焚き火に使える冬の快適キャンプサンダル『NANNEN』

【SUBU 難燃サンダル レビュー】焚き火に使える冬の快適キャンプサンダル『NANNEN』

SUBUの難燃サンダルって最近よく耳にするけど

  • 履き心地、サイズ感は?
  • 歩きやすいの?
  • 難燃って本当に燃えないの?
  • 冬キャンプにも使えるの?

そんな疑問を解決するレビュー記事です。

結論から言うとSUBU NANNEN』は、柔らかくてふかふかな履き心地。

サンダルなのに暖かく、難燃素材で火の粉にも強い。

焚き火に使える『冬キャンプにおすすめのサンダル』です。

(引用:楽天市場

SUBU 『NANNEN』

SUBUは寒い冬でも暖かく足を包み込み、裸足のままでも外に快適に出れるサンダル。

『NANNEN』はそんなSUBUのサンダルに難燃性能をプラスした商品です。

焚き火にあたりながらゆっくりする秋冬キャンプに、最高のリラックスをあたえてくれます。

(引用:ビターストア

製品スペック

(引用:楽天市場

SUBU『NANNEN』履きごこちは?

サンダルの内側が起毛加工になっているため、ふわっと包みこまれるような肌ざわり。

また4層構造のインソールで、クッション性がとても高いです。

初めて履いたときに『こんなに気持ちのいいサンダルがあるんだ』と感動を覚えるほどでした。

(引用:ビターストア

SUBU『NANNEN』サイズ感は?

サイズは全部で4種類。

  • サイズ0:22.0〜23.5㎝
  • サイズ1:24.0〜25.5㎝
  • サイズ2:26.0〜27.5㎝
  • サイズ3:28.0〜29.5㎝

実際に履いたところ、サイズ表記よりも少し小さめです。

普段の靴のサイズが25.5〜26.0㎝の私の場合、

サイズ1だとかなりきつい

サイズ2だと少し大きいくらいのサイズ感。

ユニクロのヒートテックソックスのような、厚い靴下を履くとちょうどいいサイズです。

冬に履くサンダルとして素足から厚めの靴下までを考慮すると、サイズに迷ったら大きめサイズを選ぶのがおすすめ

SUBU『NANNEN』は歩きやすい?

(引用:ビターストア

公式でも案内しているとおり、SUBUは長距離を歩くのに適したサンダルではありません。

あえていいますが、SUBUは5km歩くのに適したサンダルではありません

が、それ以上にSUBUを履くタイミングの価値リラックスを提案することができます。(引用:SUBU

歩きやすさよりも、『気持ちのいい履き心地』や『リラックスできる時間』を優先して作られています。

それを踏まえて実際に履いてみた

長い時間SUBUを履いて歩いていると、実際少し疲れます。

素足や厚い靴下での歩きづらさは気になりませんが、薄い靴下では滑ってしまって歩きづらいです。

それでも『履くタイミングの価値』とあるように

  • キャンプサイトで焚き火にあたる
  • キャンプ場内の移動
  • 素足にサンダルで近くのコンビニに行く。

といった使用方法では快適に履くことができます

SUBU 『難燃』って本当に燃えないの?

焚き火で5回ほど履きましたが、今のところ無傷です。

私の使用方法としてワークマン(防炎)キャンパーモックでは初回で溶けてしまうくらい、近い距離で焚き火をしています。

SUBU 『難燃』って本当に燃えないの?

それがSUBU『NANNEN』ではまったくの無傷。

実際に使用した感想として、難燃性能はとても高いです。

絶対に燃えないと言うわけではないので、近づきすぎには注意しましょう。

SUBU『NANNEN』は冬キャンプにも使える?

SUBU『NANNEN』で0℃の状況でキャンプをした結果、足が冷たいということはありませんでした。

SUBU『NANNEN』+厚めの靴下という状況で、0℃付近までは快適に過ごすことができます。

SUBU『NANNEN』まとめ!!

SUBU『NANNEN』は

  • 履き心地が気持ちよくリラックスに最適
  • 高い難燃性能で焚き火におすすめ
  • 0℃付近まで使用できる防寒性能
  • サンダルなので脱ぎ履きしやすい

秋冬キャンプでリラックスするのに最適なサンダルです。

また脱ぎ履きが多いキャンプサイトでは、サンダルであるということも大きなメリット。

歩きづらさが気になる方やアクティブに楽しむ方は、付属の専用袋に入れて持っていき現地で履き替えるのもおすすめ。

秋冬キャンプの寒い夜でもSUBUのサンダルで過ごせば、いつもよりリラックスした時間を過ごすことができます。

寒さ対策は足元から。

さあ、足元を暖かくしてキャンプに出かけましょう。

NANGAとのコラボモデルはこちら

 

0℃以下の極寒の冬キャンプにはノースフェイス『Firefly Bootie』のような、難燃素材でさらに防寒力のある靴がおすすめです。

 

【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?
【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?2021年に発売され大人気のワークマンの防炎キャンパーモックが2022年リニューアル発売されました。今回は『新旧モデルの違い』『性能と魅力』実際に履いて感じた『良い点』『気になる点』冬キャンプに使えるかを検証していきます。...
秋冬キャンプの寒い夜には湯たんぽが最適!おすすめ湯たんぽ5選!!秋や冬キャンプの夜はとても冷えます。キャンプサイトでは焚き火で暖をとれますが、寝る時は想像以上に冷え込むことも。私も初めての冬キャンプは寒くて眠れませんでした。寝る少し前に寝袋の中に入れておけば、最初から温まった状態で眠ることが出来ます。この秋冬でキャンプに行かれる方は、お一つ用意してみてはいかがでしょうか?...
【冬キャンプの夜は温かい湯たんぽで快適に】マルカ『湯たんぽA 2.5L』レビュー
【冬キャンプの夜は温かい湯たんぽで快適に】マルカ『湯たんぽA 2.5L』レビュー今回は金属製の湯たんぽの中でも、大人気の定番商品マルカの『湯たんぽAエース 2.5L』をレビュー。実際に使って感じた『良い点』『注意点』『気になる点』を紹介していきます。湯たんぽを持って快適なキャンプの夜を楽しみましょう。...
【ウエットスーツ生地が最高に気持ちいい】ロゴス どこでもソフト湯たんぽ秋や冬キャンプの夜を暖かく過ごすには湯たんぽが最適。その中でもロゴスのどこでもソフト湯たんぽは従来の金属製湯たんぽが苦手な方にもおすすめ。柔らかく温かい湯たんぽで、今までよりも気持ちの良い秋冬キャンプの夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。...
ABOUT ME
株ZO
30代会社員投資家。20代の頃は会社員をしながらパチスロで1000万以上の利益を手にしたが全て使い切る。30代このままじゃまずいと思い立ち資産形成を始めサイドFIREを目指す。趣味は旅行やキャンプ等のアウトドア。