キャンプ

【2022年最新版】ふるさと納税で買えるスノーピーク!おすすめキャンプ用品19選!

あなたはふるさと納税』をしていますか?

実質負担2000円で「嬉しい返礼品」がもらえて、「節税」にもなるお得な制度。

私は限度額ギリギリまでふるさと納税をしています。

返礼品には食材や日用品など自治体により様々ですが、その中にはキャンプ用品もたくさんあります。

今回はその中から私が好きなアウトドアブランド『スノーピーク/Snow Peak 』のおすすめキャンプ用品を紹介を紹介していきます。

スノーピーク/Snow Peak

もの作りのまち『新潟県三条市』のふるさと納税です。

私の好きなブランドで実際に使っている商品も多数あります。

スノーピーク製品は品質が良いのが特徴ですが、値段が高く手を出しづらいのも事実。

ふるさと納税そんなスノーピーク製品を、お得に購入できるチャンス

お気に入りの製品を手に入れて、キャンプを楽しみましょう。

チタンシングルマグ

(引用:楽天市場

軽量かつ丈夫なチタン製のマグカップでアウトドアに最適。。シングルウォールなので火にかけることも可能。インテリアになじむ見た目で、家やオフィス使いにもオススメです。サイズは220ml、300ml、450mlの3種類

チタンシングルマグ220 MG-141

寄付金額¥8,000円(定価¥2,475円)

還元率=約31%

さらにお得な2個セットも

寄付金額¥13,000円(定価¥4,950円)

還元率=約38%

チタンシングルマグ300 MG-142

寄付金額¥8,000円(定価¥2,585円)

還元率=約32%

さらにお得な2個セットも

寄付金額¥14,000円(定価¥5,170円)

還元率=約37%

チタンシングルマグ450 MG-143

寄付金額¥9,000円(定価¥2,915円)

還元率=約32%

さらにお得な2個セットも

寄付金額¥15,000円(定価¥5,830円)

還元率=約39%

ステンレス真空マグ

ステンレス製のダブルウォールのマグカップ。内部を真空化することにより、これまで以上に優れた保温・保冷性を実現。氷が溶けにくく、結露しにくいため、冷たい飲み物にもぴったり。温かい飲み物にもおすすめです。サイズは300ml、450mlの2種類

ステンレス真空マグ300 MG-213

寄付金額¥11,000円(定価¥3,960円)

還元率=約36%

さらにお得な2個セットも

寄付金額¥21,000円(定価¥7,920円)

還元率=約38%

ステンレス真空マグ450 MG-214

寄付金額¥13,000円(定価¥4,730円)

還元率=約36%

朝のコーヒーのお供に

(引用:スノーピーク

フィールドバリスタ ミル CS-116

寄付金額¥24,000(定価¥9,350)

還元率=約39%

【2017年グッドデザイン賞受賞】コーヒーを豆からひき、ゆっくりとした時間を過ごすのもキャンプの朝の醍醐味。ハンドルとフタは一体型なので管理しやすくコンパクトに収納することができます。

フォールディングコーヒードリッパー 「焚火台型」 CS-113

(引用:スノーピーク

寄付金額¥10,000(定価¥3,850)

還元率=約38%

焚火で淹れるコーヒー、美味しいですよね。コーヒーを愛しているスノーピークが、人気商品、焚火台型ドリッパーをつくりました。市販のペーパーフィルターが使えます

 少人数の調理におすすめ

アルミパーソナルクッカーセット SCS-020R

(引用:楽天市場

寄付金額¥12,000(定価¥4,620)

還元率=約38%

食器としても使いやすい、アルミ素材の浅型クッカー優れたデザインが生む、究極のスタッキングシステム。開口部が広いので具や調味料が入れやすく、かき混ぜたり、煮込んだりといった調理作業もスムーズです。底までが浅いので、カトラリーで料理を食べやすく、洗いやすい形状です。

ソロセットチタン SCS-004TR

(引用:楽天市場

寄付金額¥20,000(定価¥¥7,920)

還元率=約39%

軽くて強い究極素材チタン製。スノーピークならではのスタッキングシステムにより、ポット内にガス缶とストーブが収納できます。ソロ登山、ツーリングの必需品です。

キャンプの定番シェラカップ

ステンレスシェラカップ E-203

(引用:スノーピーク

アウトドアの定番、シェラカップ。コップやお皿、計量カップの代わりとして使うことができる万能アイテムです。重ねられるので、収納や携帯にも便利。指に掛かりやすいオリジナルのハンドル形状がとても持ちやすい製品

ステンレスシェラカップ E-203(2個セット)

寄付金額¥10,000(定価¥¥2,640)

還元率=約26%

ステンレスシェラカップ E-203(3個セット)

寄付金額¥13,000(定価¥¥3,960)

還元率=約30%

ステンレスシェラカップ E-203(4個セット)

寄付金額¥15,000(定価¥¥5,280)

還元率=約35%

使いやすいチタン製のテーブルウェア

チタン先割れスプーン SCT004

(引用:スノーピーク

フォークとスプーンを兼用できるチタン製の超軽量カトラリー。ハンドルには何かと役に立つ穴を開けています。ソロアクティブはもちろんキッズにも最適です。軽くて丈夫なチタンを使ったバックパッカー向けカトラリー。

チタン先割れスプーン SCT004(2本セット)

寄付金額¥10,000(定価¥¥2,200)

還元率=約22%

チタン先割れスプーン SCT004(3本セット)

寄付金額¥12,000(定価¥¥3,300)

還元率=約28%

スクー SCT125

(引用:スノーピーク

スプーンとフォークを兼ねているスクー。これを1本持っていれば、ご飯や麺、スープなど、どんな料理も美味しく食べられます。持ち手にはアウトドアでご飯を炊くときに便利な飯炊きスケールが付いています。軽くて丈夫なチタンを使ったバックパッカー向けカトラリー。

スクーについては【レビュー】チタン製のスノーピーク万能カトラリー『スクー 』で詳しく解説しています。

スクー SCT125(2本セット)

寄付金額¥10,000(定価¥¥2,420)

還元率=約24%

スクー SCT125(3本セット)

寄付金額¥12,000(定価¥¥3,630)

還元率=約30%

地面に突き刺すランタンスタンド

パイルドライバー LT-004

(引用:スノーピーク

寄付金額¥16,000(定価¥¥6,050)

還元率=約37%

カンカンと地中に叩き込む作業が楽しい、安定感抜群のランタンスタンドです。打ち込みすぎに、ご注意を!支える脚がないので、つまずいて転ぶ心配もありません。大切な車を傷つけないようにオプションのケースに入れて持ち運び、保管する事を推奨しています。

キャンプの夜は焚き火

(引用:スノーピーク

シンプルな開閉機構、タフなステンレス材質、剛健なスペックを備えた焚火台。焚火を豪快に楽しむことはもちろん、炭火を熱源にして多彩な焚火、炭火料理を楽しむためのオプションも充実しています。ソロキャンプにはSサイズがおすすめ。

焚火台 S [1-2人用] ST-031R

寄付金額¥26,000(定価¥9,900)

還元率=約38%

焚火台 M [2-3人用] ST-033R

寄付金額¥38,000(定価¥14,300)

還元率=約37%

焚き火台 M スターターセットはこちら

寄付金額¥59,000(定価¥22,880)

還元率=約39%

焚火台 L [3-4人用] ST-032RS

寄付金額¥45,000(定価¥17,600)

還元率=約39%

焚き火台 L スターターセットはこちら

寄付金額¥72,000(定価¥28,380)

還元率=約39%

火ばさみ N-020

(引用:スノーピーク

寄付金額¥10,000(定価¥¥2,200)

還元率=約22%

グリップ部分にビーチ材を装着した、手になじみ扱いやすい火ばさみです。
軽い力で木炭や薪を挟めます。


終わりに

お気に入りのスノーピーク製品を持って向かうキャンプを想像したら、わくわくしませんか?

ふるさと納税の実質負担はたった2000円。

「嬉しい返礼品」がもらえて、「節税」にもなるお得な制度。

ふるさと納税がまだの方は、年末が近づいているのでお急ぎを

最後までお読み頂きありがとうございました。

2023年最新版【5000円以下で買える】おすすめスノーピークギア7選スノーピーク好きのキャンパーが、キャンプサイトにあるとテンションの上がる実際に愛用しているギアです。スノーピーク製品は値がはる物が多いですが今回は5000円以下のスノーピークギアをまとめてみました。次のキャンプに向けてお気に入りに加えてみてはいかがでしょうか?...
【レビュー】チタン製のスノーピーク万能カトラリー『スクー 』にも苦手なことはある
【レビュー】チタン製のスノーピーク万能カトラリー『スクー 』にも苦手なことはある今回はスノーピークの万能カトラリー『スクー』のご紹介。スノーピークの万能カトラリーといえば、『チタン先割れスプーン』が有名ですが、どちらか1つを選ぶとしたら、私はスクーを選びます。使いやすく買って後悔のない商品ですが、なかにはおすすめ出来ない人もいるので合わせて紹介していきます。...
秋冬キャンプの寒い夜には湯たんぽが最適!おすすめ湯たんぽ5選!!秋や冬キャンプの夜はとても冷えます。キャンプサイトでは焚き火で暖をとれますが、寝る時は想像以上に冷え込むことも。私も初めての冬キャンプは寒くて眠れませんでした。寝る少し前に寝袋の中に入れておけば、最初から温まった状態で眠ることが出来ます。この秋冬でキャンプに行かれる方は、お一つ用意してみてはいかがでしょうか?...
【ウエットスーツ生地が最高に気持ちいい】ロゴス どこでもソフト湯たんぽ秋や冬キャンプの夜を暖かく過ごすには湯たんぽが最適。その中でもロゴスのどこでもソフト湯たんぽは従来の金属製湯たんぽが苦手な方にもおすすめ。柔らかく温かい湯たんぽで、今までよりも気持ちの良い秋冬キャンプの夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。...
【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?
【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?2021年に発売され大人気のワークマンの防炎キャンパーモックが2022年リニューアル発売されました。今回は『新旧モデルの違い』『性能と魅力』実際に履いて感じた『良い点』『気になる点』冬キャンプに使えるかを検証していきます。...
ABOUT ME
株ZO
30代会社員投資家。20代の頃は会社員をしながらパチスロで1000万以上の利益を手にしたが全て使い切る。30代このままじゃまずいと思い立ち資産形成を始めサイドFIREを目指す。趣味は旅行やキャンプ等のアウトドア。