キャンプ

【予約不要で無料】焚き火もBBQも出来るデイキャンプ場!利根川ゆうゆう公園(千葉)

皆さんは急に焚き火やBBQがしたくなった事はありませんか?

自然の中でゆっくりと過ごす時間はとても贅沢に感じます。

しかしキャンプ場やBBQ場は基本的に予約が必要な所が多く、当日だと中々難しいですよね。

また予約不要な場所でも火気使用禁止の所が多い印象です。

今回は予約不要でしかも無料!焚き火やBBQまで楽しめるデイキャンプ場『利根川ゆうゆう公園』のご紹介です。

利根川ゆうゆう公園

立地やアクセス

利根川ゆうゆう公園デイキャンプ広場は、千葉県我孫子市にある無料のデイキャンプ場。

都内からも近い所からだと1時間程で気軽に行く事が出来ます。

施設概要

住所 〒270-1113 千葉県我孫子市江蔵地
面積 約2ヘクタール
設備 水飲み・洗い場・トイレ
駐車場 約50台


(引用:我孫子市HP)

利根川の河川敷にある利根川ゆうゆう公園のファミリーレクリエーションゾーン内にあり、一部がデイキャンプ広場となっています。

一部と言っても約2ヘクタール(東京ドームのほぼ半分)の広さがある為相当広いです。

また無料の施設でありながら水道とトイレが設置されている。

駐車場が50台もあるというのはありがたいですね。

オートキャンプ場ではないので乗り入れは出来ません。

しかし駐車場のすぐ横がキャンプサイトになっている為、車から近い場所であれば荷物の積み下ろしも楽々です。

しかし同じ事を考える方も多く駐車場近くは少し混む傾向にあります。

広々と静かに過ごしたい方は少し離れた所の方がゆったりと過ごす事が出来るでしょう。

ファミリーや大人数でのキャンプで離れた所に荷物を運ぶにはこちらが便利です。

使用用途として正しいかは分かりませんが…お子さんを乗せ非常に楽しそうに遊んでいるご家庭も見かけました。


混み具合は?

私も通常の土日に数回行った程度なので確実にとは言えませんが、混んでいて車が止められない。

キャンプサイトが人で溢れ、テントやタープが張れなかったという事は今の所一度もありません。

GWやお盆等の連休期間は注意が必要かもしれませんが、一般の日であればそこまで気にする必要はないかと思います。

周辺施設

(カスミ フードスクエア 新木駅前店)

近く(車で約3km10分圏内)にスーパーもあるので現地近くで食料を調達する事も出来ます。

当日や前日に思い立って行動する場合近くにスーパーがあるのは嬉しいですね。

私も行く時は立ち寄っています。

私の利用方法

  • 焚き火がしたくなった時
  • 自然の中ゆっくりコーヒーが飲みたくなった時
  • グループでBBQを楽しみたい時
  • 雨のキャンプで濡れたギアを片付けたい時

そんな時にふらっと行ってゆっくりで贅沢な時間や楽しい時間を過ごしています。

予約不要で無料なのでとても使い勝手が良く気軽に行けるのは嬉しいですね。

どんな人が利用している?

実際に私が行った時はソロでテントを張ってゆっくりしている方。

グループでBBQを楽しんでいる方。

家族でお子さんと楽しんでいる方。

いろんな方がいらっしゃいました。

場所によっては一人だと行きづらい、静かにしないといけないとグループだと気を使う場面などありますが、ここは色々な方がいるのでどんな方でも行きやすいと思います。

注意点

早朝や深夜の利用は避ける

利根川ゆうゆう公園はデイキャンプ場です。

ルールを守り早朝や深夜の利用は避けましょう。

利根川の増水に注意

利根川ゆうゆう公園は利根川の河川敷にある施設です。

現地は天気が良くても上流で天気が悪い場合、増水のおそれもあります。

危険と判断した場合は早めの撤収と退避を心がけましょう。

焚き火は可能だが直火は禁止

焚き火は可能ですが直火は禁止です。

焚き火には焚き火台が必須です。

また地面へのダメージや火の燃え移りを防ぐ為にも、焚き火台の下に難燃シートを引くようにしましょう。

私が今買うならこちらの焚き火台+実際に使用している焚き火シートはこちら

 

またこのキャンプ場はサイトが草木で出来ている為、乾燥する時期には火の燃え移りにも注意しましょう。

何よりも安全に楽しむ事が一番ですね。

ゴミは持ち帰ろう

利根川ゆうゆう公園は無料の施設です。

管理する人もいない為キャンプで出たゴミや炭は全て持ち帰りが必須になります。

行く前にゴミ袋を準備してから現地に向かいましょう。

終わりに

利根川ゆうゆう公園デイキャンプ広場は予約不要、無料で行けるおすすめのデイキャンプ場です。

一人でもグループでもとても気軽に行く事が出来ます。

少しですが遊具もあり、近くではボール遊びも出来るのでお子さん連れでも楽しむ事ができると思います。

しかし無料のキャンプ場と言うこともあり管理する人は常駐していません。

キャンプで出たゴミや炭を片付けてくれる人はいないので、キャンプ場利用者のマナーがとても重要になります。

コロナ禍でキャンプブームが起こると同時にゴミ問題も増え、実際に閉鎖されたキャンプ場もいくつかあります。

使い勝手の良いキャンプ場が閉鎖されると言うのはとても悲しい事です。

私も含めた皆さんでルールとマナーを守り楽しいデイキャンプを楽しみたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

ブログマップと日本ブログ村に登録しました。いいね👍応援頂けたら嬉しいです。

キャンプって何が楽しいの?キャンプの魅力7選!!友人からのキャンプって何が楽しいの?そんな質問を受けて改めてキャンプの魅力を考えて見ました。言語化出来ない魅力もたくさんありますが私なりにキャンプの魅力を7つにまとめて見ました。この記事をきっかけに少しでも多くの方に興味を持って頂けたら嬉しいです。...
【キャンプに持っていきたい】おすすめスパイス&調味料キャンプの楽しみといえばお酒と食事。そんな方も多いのではないでしょうか。キャンプで料理をするのも楽しいですね。肉、海鮮、野菜など、好きなものは人それぞれですが、その全てを美味しく彩るもの。それは『調味料とスパイス』今回は日常から調味料好きキャンパーの、『こだわりの調味料、スパイスボックスの中身を公開』していきます。...
私の愛用品!キャンプ用マグカップおすすめ2選!!日常使いにも!キャンプでの朝のコーヒーが大好きな私が実際に使っているおすすめするマグカップです。キャンプ用マグカップは、丈夫で性能も見た目もよく日常使いにもお勧めです。お気に入りのマグカップでゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?...
ABOUT ME
株ZO
30代会社員投資家。20代の頃は会社員をしながらパチスロで1000万以上の利益を手にしたが全て使い切る。30代このままじゃまずいと思い立ち資産形成を始めサイドFIREを目指す。趣味は旅行やキャンプ等のアウトドア。