キャンプ

【きれいな星空と流れ星】キャンプサイトから電車も見れる八ヶ岳オートキャンプ場(山梨県)

【きれいな星空と流れ星】キャンプサイトから電車も見れる八ヶ岳オートキャンプ場(山梨県)

静かなキャンプ場で星を眺めながらゆっくりしたい

そんな方におすすめのキャンプ場『八ヶ岳オートキャンプ場』のご紹介。

キャンプサイトから電車を見ることができる珍しいキャンプ場。

受付では、かわいいわんちゃんと人柄の良い管理人さんがお出迎えしてくれます。

都心から車で約2時間半と少し距離はありますが、ゆっくりするにはぴったりのキャンプ場です。

八ヶ岳オートキャンプ場の基本情報

八ヶ岳オートキャンプ場は、八ヶ岳高原の自然豊かな森林の中でゆっくり過ごせるキャンプ場です。

住所 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1936
営業期間 4月中旬から11月末頃まで
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
電話番号 0551-36-4228
オートサイト利用料金 4,400円(4名+車1台)

立地やアクセス

八ヶ岳オートキャンプ場は、山梨県北杜市小淵沢町にあるキャンプ場。

標高1,000mの八ヶ岳高原にあり、夏場は避暑地としても絶好のロケーションです。

車でのアクセス

高速道路の渋滞がなければ都心から約2時間半

中央自動車道の小淵沢ICより約10

都心からすぐという距離ではありませんが、ICの近くなので比較的アクセスしやすい立地です。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

Googleマップで現地近くまで行くと、八ヶ岳オートキャンプ場の看板が見えます。

私のときはキャンプ場の中に入ろうとしたら、管理人さんが出てきてくれました。

サイトの場所を教えてもらい、車を止めてからチェックインを済ませます。

看板横の白い建物が受付になっています。

八ヶ岳オートキャンプ場の魅力

可愛いわんちゃんがお出迎え

受付では可愛いわんちゃんがお出迎え。

人が来るとお出迎えしてくれることが多いそう。

受付時から癒しを与えてくれるキャンプ場です。

プライベート空間が保てるキャンプサイト

プライベート空間が保てるキャンプサイト

キャンプサイトの広さは◯◯㎡みたいな記載はありませんが、5ナンバーの車、ソロテント×2、タープが設営できる広さがありました。

また、隣のサイトとは段差や通路で区切られていて、しっかりとプライベート空間が確保されています。

利用者はマナーの良い人が多く、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

キャンプサイトから電車を見ることができる

キャンプサイトから電車を見ることができる

八ヶ岳オートキャンプ場の近くには、小海線というローカル線が通っています。

キャンプ場の近くに踏切があったのですが、キャンプ場から走る電車が見れるとは思いませんでした。

小さいお子さんが一緒なら喜ばれそう。

キャンプ場から電車を見るなんて滅多にできないので、貴重な経験ですね。

今回のキャンプは大人だけでしたが焚き火、お酒、たまに通る電車というのも風情がありなかなか良いものでした。

路線とキャンプ場には網がはってあり、しっかりと安全対策もされているので安心です。

シンク付きの水道が各所に置かれている

シンク付きの水道が各所に置かれている

上の写真のような水道が各所に置かれていて、ほとんど貸切のような状態でした。

水道は飲み水としても使用できます。

八ヶ岳オートキャンプ場では水道の混雑の心配はいりません。

夜はきれいな星空に流れ星も見れる

夜はきれいな星空に流れ星も見れる

八ヶ岳オートキャンプ場は標高1000Mと空気が澄んだ環境にあり、夜はきれいな星空を見ることができます。

私が行った日は雲もありましたが、切れ間から流れ星を見ることもできました。

晴れた日には満点の星空を見ながらお酒を飲む。

そんな贅沢な時間が味わえることでしょう。

八ヶ岳オートキャンプ場の注意点

焚き火をするときは落ち葉に注意

焚き火をするときは落ち葉に注意

私は秋の終わり(11月)に行きましたが、どこもかしこも落ち葉だらけ。

焚き火をする場合には、火の粉が落ち葉に燃えうつる可能性も考えられます。

特に空気が乾燥した風が強い日には、周辺環境に注意して焚き火を行いましょう。

キャンプサイトは管理人さんがきれいにしてくれています。

人によっては電車の音が気になる

人によっては電車の音が気になる

キャンプサイトから電車が見えることを魅力としてお伝えしましたが、人によっては電車の音が気になる可能性も。

キャンプ場の近くに踏切がありカンカンという警報音と、近くを走る電車の走行音が聞こえます。

ローカル線なので1時間に1本ほどですが、朝は6時台から夜は9時台まで電車が走ります

夜早くに寝る方や、朝遅くに起きる方は特に注意が必要です。

トイレはスリッパに履き替えが必要

トイレはスリッパに履き替えが必要

トイレは受付の後ろの茶色い建物内にあります。

建物内のトイレはきれいに清掃されています。

トイレはスリッパに履き替えが必要

中は土足禁止なので入り口でスリッパへの履き替えが必要。

いつものキャンプよりも脱ぎ履きの回数が増えるので、サンダルを持っていくと便利です。

春や秋の夜は冷えるので、SUBU NANNENのような温かいサンダルがおすすめ。

【SUBU 難燃サンダル レビュー】焚き火に使える冬の快適キャンプサンダル『NANNEN』
【SUBU 難燃サンダル レビュー】焚き火に使える冬の快適キャンプサンダル『NANNEN』『SUBU NANNEN』は、柔らかくてふかふかな履き心地。 サンダルなのに暖かく、難燃素材で火の粉にも強い。焚き火に使える『冬キャンプにおすすめのサンダル』です。秋冬キャンプの寒い夜でもSUBUのサンダルで過ごせば、きっといつもよりリラックスした時間を過ごすことができるでしょう。...

ゴミはお持ち帰り

八ヶ岳オートキャンプ場では環境保護の目的により、ゴミは持ち帰りになっています。

ゴミ袋は忘れずに持っていきましょう。

八ヶ岳オートキャンプ場 周辺施設

近くのスーパー ひまわり市場

近くのスーパー ひまわり市場

山梨県の大人気ローカルスーパー。

テレビでも数多く取り上げられるほどの人気店。

上州牛や桃源ポーク、農産物など地元産の食材が数多く置かれています。

リーズナブルなスーパーではなく、美味しいものがたくさん置かれている印象です。

上州牛のステーキは絶品

上州牛のステーキは絶品。

おすすめのアウトドアスパイス『MY CAMP スパイスミックス』をかけて美味しく頂きました。

【キャンプに持っていきたい】おすすめスパイス&調味料
【キャンプに持っていきたい】おすすめスパイス&調味料キャンプの楽しみといえばお酒と食事。そんな方も多いのではないでしょうか。キャンプで料理をするのも楽しいですね。肉、海鮮、野菜など、好きなものは人それぞれですが、その全てを美味しく彩るもの。それは『調味料とスパイス』今回は日常から調味料好きキャンパーの、『こだわりの調味料、スパイスボックスの中身を公開』していきます。...

道の駅 こぶちざわ

道の駅の建物内には農産物直売所をはじめ、レストランやパン屋さんなどさまざまなお店が集まっています。

施設内にはホテルや天然温泉、体験工房なども併設。

日帰り天然温泉『延命の湯』

道の駅こぶちざわの施設内にある天然温泉。

地下1500mから湧き出る高濃度の天然ミネラル温泉で、大浴場のほか、露天風呂、岩風呂、サウナ、地下水を汲み上げた水風呂があります。

キャンプの帰り道におすすめです。

八ヶ岳オートキャンプ場 まとめ

今回は『八ヶ岳オートキャンプ場』を紹介させていただきました。

人柄の良い管理人さんと、可愛いわんちゃん。

キャンプサイトから見る電車に、きれいな星空。

東京から少しだけ足をのばし、ゆっくりするのにおすすめのキャンプ場。

落ち着いた雰囲気のキャンプ場をお探しの方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

冬季は営業していないので注意が必要です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

関東近郊おすすめのキャンプ場
【直火OKで自分で作れば薪も無料】公式サイトもない千葉の穴場!勝古沢(かっこざわ)キャンプ場今回のキャンプ場紹介は、千葉県長柄町にある『勝古沢(かっこざわ)キャンプ場』今では珍しい直火OKのキャンプ場で、自分で薪を作ることも出来ます。都心から車で約1時間とアクセスも良好。公式サイトもないキャンプ場でしたが、まさに穴場と言えるリピート確定のキャンプ場でした。...
お台場海浜庭園の夕焼けと富士山
【海と釣りと絶景が味わえるキャンプ場】お台場海浜庭園キャンプ場(千葉県館山市)晴れた穏やかな日には対岸に富士山を。沈む夕日に満点の星空が望める、絶景のキャンプ場。しかし運わるく雨、風が強くなると地獄のような環境に。そんな地獄を味わっても何度でも行きたくなる『お台場海浜庭園キャンプ場』のご紹介。都心から車で約2時間とアクセスも良好。...
【都心から90分で豊かな自然】予約不要のフリーサイト!滝沢園キャンプ場(神奈川県)
【予約不要のフリーサイト】滝沢園キャンプ場(神奈川県)アーリーチェックインも!皆さん前日や当日に、キャンプに行きたくなったことはありませんか? 今回はそんな時にぴったりのキャンプ場『滝沢園キャンプ場』をご紹介。予約不要のフリーサイト。リーズナブルな利用料金。都心からのアクセスも良好。キャンプ芸人のレジェンド、ヒロシさんも利用すると噂のキャンプ場です。...
関東近郊で予約不要のデイキャンプ場をお探しの方はこちら
【予約不要で無料】焚き火もBBQも出来るデイキャンプ場!利根川ゆうゆう公園(千葉)
【予約不要で無料】焚き火もBBQもできる!利根川ゆうゆう公園デイキャンプ場(千葉)都心からのアクセス約1時間半。予約不要で無料の焚き火、BBQも可能なデイキャンプ場利根川ゆうゆう公園デイキャンプ広場のご紹介。ソロにもファミリーにもおすすめのキャンプ場です。皆さんでルールとマナーを守りデイキャンプを楽しみましょう。...
【予約不要で無料】焚き火もBBQも出来るデイキャンプ場!中川やしおフラワーパーク(埼玉)
【予約不要で無料】焚き火もBBQもできるデイキャンプ場!中川やしおフラワーパーク(埼玉)皆さんは急に焚き火やBBQがしたくなった事はありませんか?自然の中でゆっくりと過ごす時間はとても贅沢に感じます。今回は予約不要でしかも無料!焚き火やBBQまで楽しめる『中川やしおフラワーパーク遊びの広場』のご紹介です。...

日本ブログ村に登録しました。キャンプをクリックで応援頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
秋冬キャンプの寒い夜には湯たんぽが最適!おすすめ湯たんぽ5選!!秋や冬キャンプの夜はとても冷えます。キャンプサイトでは焚き火で暖をとれますが、寝る時は想像以上に冷え込むことも。私も初めての冬キャンプは寒くて眠れませんでした。寝る少し前に寝袋の中に入れておけば、最初から温まった状態で眠ることが出来ます。この秋冬でキャンプに行かれる方は、お一つ用意してみてはいかがでしょうか?...
【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?
【ワークマン2022年新型(防炎)キャンパーモックレビュー】冬キャンプにもおすすめ?2021年に発売され大人気のワークマンの防炎キャンパーモックが2022年リニューアル発売されました。今回は『新旧モデルの違い』『性能と魅力』実際に履いて感じた『良い点』『気になる点』冬キャンプに使えるかを検証していきます。...
【キャンプでも快適な睡眠を!おすすめインフレーターマット】キャンパーインフレーターマットハイピーク/Coleman(コールマン)
【キャンプにも快適な睡眠を】キャンパーインフレーターマットハイピーク/コールマンあなたはキャンプでぐっすりと眠れていますか?翌日に体が痛くなったりしていませんか?今回はそんな悩みを解決するインフレーターマットをご紹介していきます。まるで自宅のベッドのように快適に眠れるがコンセプトの厚さ10cmの自動膨張式マットレス。私もこのマットレスを購入してから、キャンプでの睡眠の快適さが大幅にアップしました。...
【2022年最新版】ふるさと納税で買えるスノーピーク!おすすめキャンプ用品19選!あなたはふるさと納税はしていますか?実質負担2000円で「嬉しい返礼品」がもらえて「節税」にもなるお得な制度。の中から筆者が実際に使っている商品や、現在購入しようと考えている商品含め、おすすめのキャンプ用品(スノーピーク製品)を紹介していきます。...
ABOUT ME
株ZO
30代会社員投資家。20代の頃は会社員をしながらパチスロで1000万以上の利益を手にしたが全て使い切る。30代このままじゃまずいと思い立ち資産形成を始めサイドFIREを目指す。趣味は旅行やキャンプ等のアウトドア。